スパルタキャンプ ✕ TEC TERAKOYA
in 龍岸寺(京都)


【 寺子屋編 】

What's 寺子屋

庶民のための初等教育機関。武士・僧侶・医者・神職などが師となり、手習い・読み方・そろばんなどを教えた寺や寺屋。現代そろばんの時代ではなくなっているため、教育もアップデートする必要があります。現代の寺子屋は何をすべきなのかを考えた時に、プログラミングに辿り着きました。

What's Ruby on Rails

Matz氏によって開発された「Ruby」を元にして作られたWebアプリケーションのフレームワークで、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう考慮し設計されています。 今回のキャンプでは、「Ruby」を学んだ後に、「Ruby on Rails」の使い方を学び、実際にWebサービスを開発します。

詳しくはこちら

キャンプ概要

開催日時
2020年2/13(木)〜2/16(日) 計4日間
  • ・2/13 9時半〜19時
  • ・2/14 9時〜19時
  • ・2/15 9時〜19時
  • ・2/16 9時〜18時 終了後に懇親会を開催します。
※途中休憩有り
スパルタキャンプ終了後、3/13までオンラインサポート付き。
会場・宿泊施設
〒600-8247
京都市下京区塩小路通大宮東入八条坊門町564
龍岸寺
※宿泊施設は1部屋4人で使用して頂きます。
宿泊 無し。
宿泊施設は各自で確保してください。お昼と夜の食事(お弁当)は参加費に含まれます。
定員 15名(先着順。参加費をお支払い頂いた時点で、申し込み完了とさせて頂きます。)
参加費用 132,000円110,000円(税込)
学生の方(大学院生まで)は99,000円(税込)
クレジットカード決済に対応しました。

2/16は講義後に懇親会を行います。 料金には講義代、食事代(昼、夜)、懇親会費が含まれています。
宿泊に関しては、各自ご用意下さい。
参加者の方には別途支払い方法をご連絡させて頂きます。
募集期間
2019年12月5日 ~ 2020年1月31日 18:00(予定)
必要なもの MacBook1台所有していれば参加可能です。
キャンプ終了後にプログラミング学習を辞めてしまう方が多いため、MacBookのレンタルはしておりません。
事前準備/学習事項 1/21以降にメールにてご連絡致します。
環境構築をキャンプ前に終わらせておきたいので、キャンプ前に環境構築の作業をお願いします。
目的
  • ・プログラミングの基礎を学ぶ
  • ・Webアプリ作成に必要なスキルを習得する
習得スキル
  • ・環境構築 (Homebrew、Visual Studio Code、Docker等)
  • ・HTML、CSS (Emmet)
  • ・Ruby (変数、制御構造、クラス、オブジェクト指向)
  • ・Ruby on Rails (フレームワークの使い方)
  • ・データベース (MySQL)
  • ・SQL
  • ・Git / Github (バージョン管理、issue、プルリクエスト)
  • ・CSSフレームワーク
特典 キャンプ終了後に復習できるように、講義内容の動画をお渡しします。
お問い合わせ スパルタキャンプについてのお問い合わせは、こちらからお願いします。

スパルタキャンプ ✕ TEC TERAKOYA
in 龍岸寺(京都) 【 寺子屋編 】

◼︎日程:    2020年2/13(木)〜2/16(日) 計4日間
◼︎場所: 龍岸寺 京都市下京区塩小路通大宮東入八条坊門町564
◼︎参加人数: 15名
  (先着順。最少催行人数10名。最少催行人数に達しなかった場合には中止となる可能性がございます。)
◼︎参加費用: 132,000円110,000円(税込)
  学生の方(大学院生まで)は99,000円(税込)


応募方法

1. 以下のリンク先のエントリーフォームより必要事項をご記入の上、応募してください。
2. こちらから詳細を別途メールでご連絡いたします。